生きているうちに出来ることには限りがある

例えば、人に会うこと。
一回だけあって、それで終わってしまう人も多い。
でも、縁というものがあるのならば、
また会えるような気もする。

中には、本当の偶然もあるのだろうけれど、
たぶん、その大半は努力によるものなのだろう。


先日、友達と新宿の飲み屋(小料理屋?ママが二人いる)にいった。
そこにいたのは、友達の会社の同僚の方々。
一緒に飲むことになり、
小料理屋→中華@歌舞伎町→ゴールデン街
の朝までコースに。

ゴールデン街は初めてだったけれど、そこでも常連さんやマスター?の
人たちと話がはずんだ。

で、何人の人と初めて会い、話をしたのか、考えてみると、
9人。主に話した人だけで。もう会うことはないかもしれないけれど、
すごく楽しく、面白かったわけです。


色々、私はどこに向かうのか、を考えている最近。
というか、考えないといけないと思っている最近。
主に非営利団体の人たちだったから、なぜそこで働いているのか、を
聞いてみた。ら、思いのほかあつい議論に。

国際協力をなぜするのか?国益のため?環境のため?日本のため?

話していて感じたのは、
私はやっぱり商売ってあんまり向かないのかなぁ、ということ。
その人たちとはなしていて、うらやましい、楽しそう、と事実思ってしまったから。

でも、例えば、発展途上国に援助をするにあたって、
その国を外からじっと眺め、どんな資源があるのかを見つめ、
日本を振り返って、日本の歴史の中から活用できる事実を探し出し、
移転する。

という一連の行為の中に、「事業企画」という観点は絶対必要。
やはり今の社会は、経済でなりたっていて、その視点は絶対必要。

そう思えば、私のいまいるセクションはきっとそういうことにも役に立つ。

問題は、私がどこに向かっていくのか、ということ。
そこを、たぶんきちんとつめないといけない。
きちんとつめれば、絶対かなうと、それは信じている。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2007-02-25 00:37 | ◆日々のこと  

カテゴリの分類について

自分の日々の記録用のブログだけど、自分でカテゴリわけがよくわからなくなってきた。
ので、整理しておこう。

●考えたこと ・・・ 日々の生活で、ちょっと真面目に考えたことを記録

●本 ・・・ 読書記録 
よく本を読むがその内容が流れていかないように。昔読んだ本の記録も、時間がある時に更新したいが、ひとまずは、今後読んでいくものに関しての記録のみ。
(好きな作家)
いしいしんじ 絲山秋子 江國香織 小川洋子 川上弘美 柴崎友香 大道珠貴 長嶋有 梨木香歩 福永武彦 古井由吉 保坂和志 堀江敏幸 村上春樹 山田詠美 柳美里 よしもとばなな 吉田修一 J・ラヒリ K・イシグロ R・ブローティガン 等
※面白かったものは☆
         
●映画 ・・・ 映画鑑賞記録
これまではあまり映画を意識して鑑賞していなかったのだけど、それではもったいないと気づき、鑑賞したら感想を残すことにしようと決意
※面白かったものは★
 ★なし ・・・ 面白かったが、再度見ようとは思わない作品
 ★1つ ・・・ 結構面白かった作品 お気に入り作品
 ★2つ以上 ・・・ 私的傑作認定

●日々のこと ・・・ 日々の生活の記録 あまり意味はなし
家族・将来・仕事・恋愛について等

●休職日記 ・・・ 2008年3月中旬~の休職中の日記

●減量日記 ・・・ ダイエット記録

●書きかけのち編集 ・・・ のちのち更新する予定

※個人的日記は非公開にて更新
[PR]

# by yebypawkawoo | 2007-01-01 00:00 | 注釈)カテゴリについて  

古書店へ。

長らく書いていなかった。
久しぶりに。

書く、ということは、考えることだと、
通っていたエディタースクールで知り合った人が言っていた。

うん、そうだな。
私は最近、何も考えていなかったように思う。
すごく近視眼的な世界で生きていた。

もっと、色々なことを考えようと、そう思っている。
なかなか難しいのだけど。


今日は、古書上々堂に行った。久しぶりに。
やっぱり、あの本のにおいは、落ち着く。古い本のにおい。
安堵感が引き起こるのはなんでだろう?
本屋にいくと、トイレに行きたくなるのは、定説に漏れず私もそうなのだけど、
古本屋の場合は、あまりそんなことがないなぁと、気づいた今日。

クウネルの自転車特集号を発見して買う。

古本屋、というのは私の憧れの職業のひとつではあるのだけれども、
そうはいってもなかなかなるのは大変なのだろうと、想像する。

昔、やってみたいアルバイトが3つあって、
ホテルと、ビデオ店と、本屋なのだけど、
唯一体験できたのがホテル。普通のホテルも、ラブホテルでも働いた。
(そういえば、最近読んだ本の中で、
 ラブホテルという呼び方が嫌いといっていたのは誰だっけ?)
本屋もビデオ屋も、職を探しはしたのだけど、見つからなかったんだなぁ。
働けなかったのは、心残り。でも、古本屋でアルバイト、とは考えなかった。

まぁ、アルバイトなんて気楽なもんで、
それで責任感がなくてもなんとかやっていけるのだから、
それはそれでいいのだけど、
古本屋なんてのは、本が好き+知識がある+プライドがないと
やっていけないような気がする。

あんまり儲かっているように見えないからかしら。
好きでやってます的なものを感じる。
副職なのかしら?などとかんぐってみたりもする。
やっかみも、多分はいってる。
踏み切れない自分と比較してるんだろうな。

踏み切れないって言うのは、古本屋、という職業をひとつの例としてね。

でもきっと、まだ、色々手を出して見る時期。
それでもいい時期。
ひきこもっててはだめだなぁと、なんとなくそう思った一日。



・・・そういえば、さおだけ屋~で、色々書いていたけれど、
 調べてみたら、上々堂もネット販売をしていた。なるほどね。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2005-12-04 19:50 | ◆考えたこと  

頭のいいひと

頭のいい人。
どんどん思考が先に進んでいく。
思ったことを、すぐに言語化できる。
都合の良い解釈は、自分の立場を有利にさせる。

そんな人の前に建つと萎縮する。
いいたいことが、言えない。
せめられて、終いには、
私は何がいいたいのかわからない。
何がしたいのかわからない。
何を悩んでいるのか、何におびえているのか、
自分で自分がわからない。

言葉に出来ない。
ただ、洪水。思考の洪水におぼれてしまう。
おぼれて、泳げない。だから、助けての声もあげられないのです。
水の中でもがいてくるしいんです。
何がして欲しいの?って、それさえも。

わからない。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2005-07-23 01:57 | ◆考えたこと  

会社を休む

風邪でのどが痛いし、せきがとまらないし・・・、
と言い訳して、
今日は会社を休んだ。

最近、まわりの年上の人たちを見ていて、焦る。
みな、いろいろなことを行っている。
活動的なのだ、すごく。

アカペラをやってみたり、
地域社会の創造にかかわっていたり、
農業をやっていたり、
研究会へ参加していたり、
サークル活動を行っていたり。

そして、うらやましいのは、
そこでできる人と人との関係。
コミュニティ。

かといって、私は頑張りたくはないのだ。
いろいろ参加してみようかなぁ、と思うも、
どうしても二の足を踏んでしまうのは、
そこまで興味・関心がつよくなく、頑張らないといけないからだ。
頑張るというのは、私の心の問題ではあるのだが、
えいやっと掛け声をかけて、心を持ち起こしていかないとなかなか出来ないのだ。

でも、頑張るのは嫌なのよね。

ん~。この矛盾を解決する手立ては・・・。
頑張らなくても勝手に頑張れちゃうような興味のあることを、
楽しいことをみつけることかしら?

まだ、若い、と人は言うけれど、
そんな若い自分がいやなのだ。

もう、ある程度関係性を構築できて、
自分も見えて、やりたいこともはっきりして、
そして人に舐められない。
そんな人でいたい、今現在。

そんな人になれるよう、今から努力していかないといけないってことか。

あぁ、それにしてもせきがとまらない。

とりあえず、課題の自己紹介と企画を急いでたてなくちゃ。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2005-05-10 22:32 | ◆日々のこと  

優柔不断であることについて

近頃、私は自分が鈍いことに気づいた。
今日もまた、各種各場面で、自分で決められず、先輩頼み。

何でもいいです、決めてください、と。

「よろしくないよなぁ」、と思いつつも、
「感情・希望がないのだから、仕方ないじゃない」、
というのが今までの私の気持ちでした。

さて、今とあるブログをみていたところ、こんな記述を発見。

私はもともと好き嫌いのはっきりしない人間で、つい「みんな好きです」などとつまらない答えを返してしまうタイプなのだが、いつぞや芸大のI先生が「簡単に良し悪しを決めにくいものに対してあえて順位づけをすること、これは、感性を磨くいいトレーニングになります」とおっしゃったのを聞いて以来、あえて評価するということを身につけつつある。

http://www.crossview.jp/
テーマ「格」の街路の格より

そうだなぁ、と考えを改めました。

私も、あえて順位をつけることで、自分の好みや嗜好をみつけていこうかしら。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2005-05-05 20:13 | ◆考えたこと  

メンチカツ

今日はメンチカツを買って帰った。
吉祥寺の、いつも人が並んでいるやつ。

買って帰って、お味噌汁作って、酢の物作って、
ごはんチンして夕ご飯。ひさしぶりに、やわらかい味ですな。

昨日。
会社の人が、最終出勤日ということで、
部署内のみんなで飲みに行った。
その後、年のちかい先輩2名(男)と私と、その人(女)で2次会。
電車がなくなって酔っ払いの彼女を、どうしようと言う話になり、
まぁ、結果的に私と彼女がひとりの先輩の家にとまりました。

ひとの懐、というか、内側というか、割と個人的な部分に入っていくのは、
案外と簡単なんだなぁ、と思う。

よく知らない人と距離をおくのは楽だし、割とそうしてしまいがちなんだけど、
(それはもちろん、多少の顔見知りであったとしても)
その内側へいくのは、割と一歩でいける事が多くて、
入ってしまえばとても心地よかったりする。

まぁ、昨日は3人でいろいろ(主に恋愛)語りつつ、雑魚寝してねむったんだけどね。
楽しかった。

そんな、楽しいことをいっぱいしながら、気楽に生きていこう。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2005-03-15 20:34 | ◆日々のこと  

週末は。

金曜日

高校時代の友達と飲みにいく。
正月以来に会った。
いとこを連れてきていた。
最近東京に越してきたらしい。
ヨドバシで家電を買い込んでいた。
大阪人として値切ったらしい。
総額5000円。
最近掃除機を買いたい私は、
連絡先を聞いて置けばよかったと後悔。

飲んでいたら、楽しくて終電を逃す。
そしてカラオケへ行く。
音楽は、やぱりロックだな。
一緒にサマソニへ行く約束をする。

約束は、よくそのまま流れるけど、
ようはその双方にやる気があるか、というか
頑張れるか、そのパワーがあるか、と言う話で、
タイミングの問題だよね、と最近思う。

土曜日

誘われてマータイさんの話を聴きに行く。
実は、マータイさんってよく知らず。
すごいことをやった人であることとか、
だからもちろんいいこと・すごいことを言っているのはわかるし、
理解できるのだけれども、
その話を聞いてる私は頑張っている。

上手くいえないが、
頑張らずにいきたいな、と思った。
そんなに大きくなくいてもいいから、
自分の周辺や、力の及ぶ範囲で
がんばらずに気負わずに、適度に適当に。

もちろん、力の及ぶ範囲で
頑張らずに世界的にすごい事が出来たら、
それはそっちの方がいいのだろうけど。

日曜日。

学士時代の環境シンポの仲間とのみに行く。
ひっさしぶりに会ったけど、楽しかった。
すんなり入れた。
そして、自分の日常と関係のない人なので、
色んな話を話して、すっきり。
全然気を使っていない、頑張っていない私に気づいた。
いいねぇ。いいな。
この関係、大切にしよう。

そんな週末。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2005-02-20 23:28 | ◆日々のこと  

池袋

会社帰りに池袋に行った。

池袋のエクセルシオールカフェで、チョコレートケーキを食べながら、川上弘美を読んでいた。池袋と、川上弘美と、チョコレートケーキ。何か、全然違うことがおかしかった。全然あっていない、その感じが不思議で、ふと周りを見てみれば、みんな自分の世界に一心に向かっていて、やはり不思議な違和感を感じた。この違和感を飲み込むのが、東京なのだろう。
東京にいるんだから、その違和感を違和感として認識して、意識して、記憶に留めていきたい。

んー。それにしても、最近は、とみに違和感を感じる。また、私と世界の間に隔たりを感じ始めているのか?まだそんな年なのか?私は。

もっと、ほのぼのと、少しずつ、着実に生きてみよう。生活してみよう。
それに、自分に課題を課していこうかとも思う。あえて。人々を観察したいと思っている。
[PR]

# by yebypawkawoo | 2004-12-11 00:31 | ◆考えたこと