『フェリスはある朝突然に』・・・アルフィーとかフルハウスとか、もう一回見たい!

フェリスはある朝突然に
『フェリスはある朝突然に』 ジョン・ヒューズ(1986)
2008年9月20日鑑賞


ちょっと前のアメリカドラマ、のノリで面白かった。主人公のフェリスが、作中カメラ目線で乗客に向けてのコメントを発したりする。そういうノリが、一昔前感があるのだけど、逆にそのわざとらしさが高感度。アルフィーとか、フルハウスとか、そういえばよく見ていたなぁ。そういう面白さ。

「人生は短い、楽しまなきゃ嘘だ」。
高校生の主人公フェリスが、天気の良い朝、学校なんて行ってられないとばかりに、両親をだまし校長をだまし、彼女と親友を連れだって町へ繰り出す一日を描いた作品だけど、フェリスの躊躇のなさが気持ちよく爽快。意外と感動シーンもあったりして。先にあげたドラマなら、ここでバックから「Ohoo~」なんつう観客のため息が聞こえてくるに違いない。あのわざとらしさが好きだったな。
[PR]

by yebypawkawoo | 2008-09-21 12:08 | ◆映画のこと  

<< 休日に仕事って、どうしてできな... すっかり東急ファン >>