雲がながれていく美しさを思う

下手な言い訳をすることはやめよう。
いさぎよくない人生は送りたくないと思う。
選びとっていかなければならない。
選んで行動した結果に対して否定はしない。
認めないといけない。

繰り返しの中に同じ事象などなく、
繰り返しと感じる自分の怠慢と我慢のなさは、
イコール甘えであると思う。

人に見返りを求めてはならない。
全ては自分の選択にかかっている。
神など存在せず、
神という概念はひとつの怠慢であり、
神は存在しないという前提にたつならば、
唯一絶対神として己の美意識をたてよう。

全てを引き受けなくてはならない。
逃げだ、とか、諦めだ、とか
それらも含めた上で引き受けるということ。

常に俯瞰的視点を持つこと。持とうとすること。

孤独を受け入れること。
甘えないこと。
弱さを受け入れ、同時に強さも認める。

大切なのは、自分に対する誠実さではなく、
自分の美意識に対して誠実であること、なのではないか。

ひとりで立つ。歩く。その前提はくつがえされない。そこに飲み込まれないこと。酔わないこと。
[PR]

by yebypawkawoo | 2009-07-30 04:10 | ・書きかけのち編集  

<< 帰省 自分マーケティングだなんて、い... >>